“草上の昼食”

フレンチピクニックとエッグハント

2018年4月22日(日) 東京 / フランス大使公邸

“スローライフと生きる喜び”を祝して、ご友人同士やご家族、お子様とともに楽しいひと時を過ごしに、この日のために特別に開放されるフランス大使公邸へぜひお越しください。

一日をとおして楽しめる、お子様向けのレクリエーションも企画しています。一番の目玉は盛大で、心躍るエッグハントです。 詳しく見る

イベントは満席になりました。
キャンセル待ちをご希望の方はこちらまでご連絡ください : a.archambault@ccifj.or.jp

10,000 円(税込) / 2名 

小学生以上有料

ピクニックバスケット
1つ(2名様分)

フランス大使公邸

〒106-8514
東京都港区南麻布4-11-44

11:30~15:00

イベントは満席になりました。

2018年4月22日(日)11:30~15:00、ボンジュール フランスは、“草上の昼食”と題した、フランス大使公邸で、友人同士やご家族、お子様とともに楽しいひと時を過ごせるイベントにみなさまをご招待します。

参加者はシックなフレンチピクニックランチバスケットをお受取りいただいた後、公邸庭園内にて自由にピクニックをしていただけます。
バスケットの中には、フランスの各ブランドの協賛による、2名様分の食品や飲料の数々、シャンパン1本(200ml)が入っています。 昼食のあとは、盛大で、心躍るエッグハントにご参加いただきます。大人も子どもも、各自与えられた時間内に、庭に隠された卵やその他の景品をできるだけ多く集めてください!

草上で昼食を取るスタイルが広まったのは17世紀以降のことです。多くのアール・ド・ヴィーヴル(フランス流暮らしの美学)同様、このスタイルも貴族によって広められました。このフランス式ピクニックは、スタンダール、ゾラ、モーパッサンを代表する文学や、マネ、モネの絵画の中で好んでテーマに取り上げられ、絵画では有名な作品が生み出されました。この時代は、都市化や工業化の弊害が見いだされた時代です。こうした時代に、草上の昼食は、牧歌的な喜びを再び人々にもたらしたのです。

今日、ピクニックはかつてないほどのブームです。ただ単に、気軽に軽食をとるという枠にとどまらず、れっきとしたフランス流ライフスタイルとなっています。

ご友人同士やご家族、お子様とともに楽しいひと時を過ごしに、この日のために特別に開放されるフランス大使公邸へぜひお越しください。

注意事項:イベント当日は、各参加者に身分証明書をご提示いただきます

参加費

10,000円(税込) / 2名参加費に含まれるもの: ピクニックバスケット1つ(2名様分)フランス大使公邸への入場、2名様分の昼食(フランス食材の品々)、シャンパン1本(200ml)、お子様のためのスペシャル・レクリエーション、エッグハントでのチョコレート、その他景品  

※ 未就学児は入場無料。ただしバスケットのご用意はありませんのでご注意ください。

場所

フランス大使公邸

〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44

プログラム

11:30~12:50 受付

11:30~14:30  公邸内庭園にで自由にピクニック

12:30~14:30  庭園内各種レクリエーション

13:00~13:15  抽選会

13:15~14:45 エッグハント(グループ毎に指定された時間に実施します)

15:00 終了

お申込みの手順

本イベントは応募者多数の場合は抽選となります。当選結果は2018年4月9日(月)にお知らせいたします。当選後、お支払いとボンジュールフランスからの招待状メールをもってお申し込み完了となります。

1. 「仮申込み受付」をクリックしてください

2. 当選者には「当選通知」をお送りいたしますので「参加費」をお支払いください。お支払いをもって「参加確定」といたします

3. お支払い後、「招待状メール」が届きます

4. イベント当日「招待状メール」の画面もしくはプリントアウトしたものと、身分証明証を受付にてご提示ください

お申込み締切: 2018年4月06日(金) 中止になった場合を除き、お支払い後のキャンセルはお受け出来かねますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

Remerciements