“ディネ・グルマン” 東京

ぐるなびとお届けするフレンチディナー

2019年12月12日(木)メゾン ポール・ボキューズ

ボンジュール フランスとぐるなびより、東京・代官山のメゾン ポール・ボキューズで開催されるフレンチディナーイベント«Dîner Gourmand » のご案内です。

世界的シェフとして名高いポール・ボキューズから受け継がれる、洗練された伝統的なフランス料理をぜひお楽しみください。

ディナー内容:¥15.000

テタンジェのシャンパン付き

メゾン ポール・ボキューズ

東京都渋谷区猿楽町17-16
代官山フォーラム B1F

19:00~21:30

2019年12月12日(木)18:30~21:30、ボンジュール フランスとぐるなびより、東京のメゾン ポール・ボキューズで開催されるフレンチディナーイベント«Dîner Gourmand » のご案内です。

リヨンに本店を構えるレストラン「ポール・ボキューズ」は、1965年にミシュランの三ツ星を獲得して以来、その評価を維持し続け、今もなおフランス料理界の最高峰に君臨しています。リヨン以外に「ポール・ボキューズ」を冠するレストランは日本にしかありません。

日本の本店にあたるのが、 代官山にある「メゾン ポール・ボキューズ」です。 故ポール・ボキューズ氏の息吹を今もなお感じることができ、ミシュランの1つ星を獲得しています。

現在、リヨンの本店「ポール・ボキューズ」で総料理長を務めるクリストフ・ミュレール シェフは、 長年故ポール・ボキューズ氏のもとでキャリアを積み、27歳にして史上最年少でMOF(国家最優秀職人章)を獲得、最高峰のシェフとなりました。ミュレールシェフは、今年、日本のポール・ボキューズ各店を訪れ、ポール・ボキューズの哲学と技術を伝え続けています。

ポール·ボキューズの伝統を受け継ぐ、リヨン本店総料理長クリストフ·ミュレール氏、日本のポール·ボキューズグループ統括シェフ中谷一則氏と「メゾンポール·ボキューズ」料理長入砂俊重氏。

参加費

ディナー内容:¥15.000
テタンジェのシャンパン付き

場所

メゾン ポール・ボキューズ(東京)

東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム B1F

プログラム

18:30~19:00  受付

19:00~21:00  ディナー

21:30  終了

お申込みの手順

ぐるなびのサイトからご予約下さい:リンクをクリック!

キャンセルポリシー: 2019年12月09日までにお申し出があった場合はキャンセル手続きを承ります。
それ以降のキャンセルにつきましてはお受け出来かねますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
キャンセルのご連絡はお問合せページよりメールにてお願いいたします。

スポンサー